NEWS


2021/10/20

◇第10回角田文衞古代学奨励賞 受賞記念講演
授賞式および受賞者記念講演を10月30日(土)14:00〜16:45(受付13:30より)に開催致します。
鶴来航介「木製農具から再構築する弥生時代の社会」
申込み不要。入場無料。定員30名(先着)。
詳細は、チラシをご覧ください。

2021/10/1

◇宮都歴史散策事業第2回講演会
共催京都府立京都学・歴彩館「平安京と嵯峨」を開催します。
緊急事態宣言により延期となっていました標記講演会を11月13日(土)13:30〜16:30(受付12:30から)、京都府立京都学・歴彩館大ホールにて開催します。
メールあるいは往復葉書に、氏名(ふりがな)、郵便番号、住所、電話番号、メールアドレスを明記の上、件名:11月13日講演会申込 としてお申し込みください。
メールアドレス:kyuto-rekisaku〔a〕kodaigaku.org 〔a〕を@に
10月20日締切。応募多数の場合は抽選となります。
資料代500円(当日) 古代学協会正会員は無料。
詳細は、チラシ オモテウラ をご覧ください。

2021/9/3

【古代学講座からのお知らせ】
ご好評につき定員に達した講座の受付を終了しました。
受付終了講座は以下の通りです。
☆「記憶に残る古代大和の発掘調査」今尾文昭講師
☆「天皇陵研究の最前線6」山田邦和講師

2021/8/27

2021年度後期古代学講座の受付を始めます。
古代学協会正会員は本日8月27日から。
一般のかたは9月1日からです。
講座について詳しくは古代学講座ページをご覧ください。

2021/8/24

第10回角田文衞古代学奨励賞受賞者は鶴来航介氏に決定致しました。授賞式は10月30日(土)を予定しています。詳細は後日発表致します。

2021/8/18

【講演会延期のお知らせ】
緊急事態宣言の発出にともない、8月28日(土)の講演会「平安京と嵯峨」は延期(期日は未定)といたします。
お申し込みの方には改めてご連絡を差し上げます。

【古代学講座の今後の対応について】
京都府に8月20日から9月12日まで非常事態宣言が発出されましたが、古代学講座は予定通りに開講します。
ご不明の点は講座担当までお問い合わせください。

2021/7/1

『古代文化』第73巻第1号および「土車」141号を刊行いたしました。

2021/5/18

共同研究「日本における後宮の研究」のプロジェクト研究員は岡島陽子氏に決定いたしました。

2021/4/20

『古代文化』第72巻第4号を刊行いたしました。目次はこちら

2021/1/15

『古代文化』第72巻第3号および「土車」140号を刊行いたしました。

2020/9/30

『古代文化』第72巻第2号および「土車」139号を刊行いたしました。
古代学協会研究報告第16輯『石作窯・小塩窯発掘調査報告』は完売いたしました。再販予定は未定です。

2020/7/1

『古代文化』第72巻第1号を刊行いたしました。目次はこちら

TOPICS


2019/9/7

平成30年度事業報告を公開致しました。過去の事業報告もご覧頂けます。

2019/7/3

理事長就任の挨拶を申し上げます。

2018/9/5

当協会は8月20日付で内閣府より「税制控除に係る証明書」を取得いたしましたので、ご寄附は、「所得控除」または「税額控除」の有利な方式を選択し、寄附金控除を受けることができることとなりました。詳しくは【賛助会員入会のお願い】をご覧ください。

2013/4/1
当協会は4月1日をもって公益財団法人古代学協会として新たな一歩を踏み出しました。今後とも変わらぬご指導ご支援を賜りますようお願い申し上げます 。

このページのトップへ△